2005.04.20

イタズラ電話

確か…、専門の1年だった時だと思います。
私の専門は午前の部と午後の部があって1年の時は私は午後の部でした。
学校とバイト先が近いということも有り、朝バイトしてその後学校と言う感じで行っていました。
そして、朝がとてつもなく弱い私はあまりに遅刻する為、毎朝バイト先の仲の良いオバちゃんが携帯電話で起こしてくれるようになりました。(;^_^A

そんなある日の事―…
いつものように朝、携帯電話が鳴る。
相手の電話番号が出ている事を確認し、電話に出る…。

私: 「おはょ~。」


「(*´д`*)ハァハァハァアハァ」


私: …

   ・・・・・・
   ↑寝ぼけている為良く分かっていない。

   ・・・・・・・・・


   Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


   プツッ。(とりあえず切った)

えっと…。

若い男の方が(恐らく声からすると高校生くらいか20代前半くらいの人)イタしているお声でした。(;・∀・)
当時、私も専門学生一年生18歳の女の子。
いくら顔が悪くても、声だけは若いです。(笑)
しかも、一発目に

「おはょ~。」

と言ってしまったのがイケナイのか、そこから何度も何度も電話してきます。(^^;
しかも、非通知で。w
一番初めに番号通知でかけてきているので電話番号はバレてるのにね。(´∀`*)

いくら私が朝が弱いとは言え、そんな事が起こってしまったのでその日はしっかり起きました。(笑)
その後、落ち着いた時に携帯を見て見ると、朝の6時前に電話がかかってきてました。(;・∀・)
そんな朝からシないでください。(´Д⊂

その後、忘れた頃に(半年に1回くらい?)非通知で電話がかかってくるのはナイショ。
コワッ(((( ;゚д゚)))

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.15

高校時代 そのに

今回は音楽の教師を…。
私自身、中・高と吹奏楽部に所属していて音楽室に出入りすることが非常に多かったのです。
さらに私は、ピアノを小1~専門の2年位かな?までず~っとピアノを習っていました。
私の通っていた高校には“音楽準備室”というものがありまして、普通の音楽教室と“音楽準備室”にもピアノがあったので自分の家は電子ピアノだった為、準備室のピアノを借りてよく練習していました。
これだけ出入りしているとさすがに音楽の先生とも仲良くなります。
初めの1年経つと、呼び方が先生→○○さん(下の名前)と変わるほど。(笑)

職員室ではなく、音楽準備室に大抵○○さんはいました。

――ある冬の放課後――

私: 「○○さぁーん。ピアノ貸し…。」

ガチャッ←扉開けた。


私: !?!? ∑( ̄□ ̄;)








○○さん: 「食べる?」(しれっと)

ストーブの上でお野菜焼いてました。(;・∀・)
ついでに端の方にはお餅も・…。w
お部屋の中は香ばしい匂いが。(笑)

さらに、このお方。
非常に横浜ベイスターズの大ファンだったのです。
準備室に入るたびにベイスターズの優勝の時の試合のCD…。byエンドレスに流れつづける
右向いたらベイスターズの旗…。
左向いても旗…。
気が付いたら私、ベイスターズを全然知らない(というか、野球自体全然知らない)のにベイスターズの歌を歌えるようになっていました。(* ^ー゚)
(今はもう完璧には無理だけど。w)

ネタ満載の人だったのでこれ以外にもいくつかありますが、とりあえず長くなるのでここまでで…。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.13

高校時代 そのいち

今日は日記としての書く事がイマイチなさそうなので、高校時代の謎な人々を…

国語系の先生で女性の方でした。
そのお方は背が小さくて、細身のかわいらしい先生で、髪型はいつもポニーテールのようにしてちょっと根本に髪を巻きつけていました。
そしてある、体育祭の時…
先生方を仮装させるという競技があったのです。
その時にその先生を仮装させるのに髪を解いているクラスがありました。

……

………


髪の毛が地面に付いてる!?∑( ̄□ ̄;)

立ってる状態で髪の毛の長さが地に付いても尚、30センチほどはあまってました。(^^;
何よりすごいのは、その先生はその時半年くらいに子供を産んでます。
その髪の長さでお産したんだ…。

(((( ;゚д゚)))アワワワワ

| | Comments (0) | TrackBack (0)